日本国際地図学会機関誌「地図」

投 稿 規 程 等 の 改 正


 このほど,「日本国際地図学会機関誌「地図」投稿規程」および「日本国際地図学会機関誌「地図」投稿原稿執筆の手引き」が改正されました。

 主な改正点は以下の通りです。

  ・ 連名の場合の著者の資格,原稿の長さ,投稿回数に関する制限を緩和しました。
  ・ 原稿の種類に「随想・意見」を明文化しました。
  ・ 従来,本原稿と仮割付けの両方を提出する必要があったのを一本化しました。
  ・ 図,写真のない原稿については電子メールでの投稿も受け入れることにしました。
  ・ 手書き原稿を提出する場合は,電子ファイル化の費用を著者に負担していただきます。
  ・ 別刷はすべて有料とします。
 これら新しい規程により,これまで以上に投稿しやすくなり,また編集作業の効率化が進みます。会員の皆様の積極的な投稿をお待ちしています。
 なお,同時に「日本国際地図学会機関誌「地図」発表要旨執筆の手引き」も改正されました。以下の該当のページをご覧ください。

   投稿規程(pdfファイル)

  投稿原稿送付状(pdfファイル)

  投稿原稿執筆の手引き(pdfファイル)

  発表要旨執筆の手引き(pdfファイル)

  編集作業の流れ(pdf)